電子マネーポイント変換所

●このサイトの説明●

ウェブマネー、ビットキャッシュ、ビットコイン等をアマゾンギフト券やその他のポイントへの変換を行ってます。
少額のポイントのみ扱っています。
※対応ポイントは都度変化する可能性があります。

※変換率は諸条件により、変動します。日によって変わっている事があります。申込時によく御確認下さい

ウェブマネー→アマゾンギフト券

■対応ポイント数 ウェブマネー500~4999
■変換比率 ウェブマネー100:アマゾン70
■注意事項 有効期限のないプリペイド番号(シートタイプ、WebMoneyギフトカード)のみ有効です。限定ポイント(利用期限がある、特定のサイトしか使用出来ない等)、ストアーカード、WebMoney Card(アプリタイプ含む)、WebMoneyプリペイドカード、ウェブマネーウォレットは対象外です
■変換例 ウェブマネー2000の場合→2000×変換率 70 %= アマゾンギフト券 1400 円分
■取扱可能数  2

ビットキャッシュ→アマゾンギフト券

■対応ポイント数 ビットキャッシュ500~4999
■変換比率 ビットキャッシュ100:アマゾン70
■注意事項 限定ポイント(利用期限がある。特定のサイトしか使用出来ない等)は対象外です
■変換例 ビットキャッシュ2000の場合→2000×変換率 70 %= アマゾンギフト券 1400 円分
■取扱可能数  1

ビットコイン→アマゾンギフト券

■対応ポイント数 ビットコイン0.005btc~0.05btc
■変換比率 ビットコイン100:アマゾン80
      ※ビットコインの金額は国内の仮想通貨取引所bitFlyerのビットコイン販売所の売却価格とします。
      ※100円単位。100円以下切り捨てになります。
      ※別途、基本手数料として0.002btcが必要です。
■注意事項 仮想通貨入金確認後の処理になります。送信が早く確実に行われるように十分な送信手数料をご指定ください。
      ビットコイン販売所の売却価格(レート)は申込時の価格ではなく、数日以内に行われる処理時の価格(レート)になります。
■変換例 ビットコイン0.012btc。bitFlyerのビットコイン販売所レート売却価格(BTC/JPY)1btc=800000。基本手数料0.002。変換率90%の場合。→0.012btc-0.002(基本手数料)=0.01btc→0.01btc×変換率90%=0.009btc→0.009btc×800000(レート)=アマゾンギフト券7200円分
■取扱可能数  2
※通常ウェブマネー/ビットキャッシュ受け取り確認後3~4日以内に変換し発行します。
※通常仮想通貨受け取り確認後10日以内に変換し発行します。

●処理状況●

(この欄は、ある程度まとめての更新となります。個々の処理状況は申込状況確認ページより確認ください。)
【2020.09.26】受注番号100004179まで完了しました

●最近の更新履歴(直近2年程度)●

2020.09.10
ビットコイン→アマゾンギフト券の対応開始。
ウェブマネー→アマゾンギフト券、ビットキャッシュ→アマゾンギフト券の変換下限変更。
2020.07.04
WebMoneyプリペイドカードLiteへの「WebMoneyプリペイド番号引継ぎ」を終了その他の利便性低下に対応して、 ウェブマネー→アマゾンギフト券の対応ポイント数及び変換率変更。
2020.03.22
対応停止の変換ページを削除整理。
既存の変換対応ポイント範囲変更。
2019.09.23
ウェブマネーの信頼性低下に対応して変換率変更。
2019.02.24
対応停止のためメルマネ、楽天キャシュ説明へのリンク削除。
情報が古くなった為、現金化考察ページ削除。
2019.01.03
対応ポイント数範囲一部変更、記載変更。
一部変換取り扱い停止。
2019.01.02
変換元、変換先とも楽天キャッシュの取り扱い停止。
2018.11.25
全ページTLS対応。
2018.09.15
楽天キャッシュの購入機能が停止された事に対応してウェブマネー→楽天キャッシュ変換停止


●サイト作成の経緯●

購入したポイント/電子マネーが不要になった時や貯まったポイントを交換する時に正規のルートで変換できない他のポイント/電子マネーに変換したいと思った事はありませんか。
そんな事ができたらいいなと思い、このサイトを作ってみました。
申込のあった電子マネー/ポイントを買取/販売業者に売却し、変換したい電子マネー/ポイントを購入か変換可能なものを購入して変換するなどして実現しました。
想定用途からして、そんな高い金額を返還する事も少ないでしょうし、少額ポイントのみ扱っています。
買取業者の買値が基準となり購入/変換手数料もかかりますので交換による目減りはありますが、少額のポイントでは買取業者は変換比率が低めになりますので、買取業者より高めだと思います。
→その後、オークション等の個人感取引も利用することにして変換率をさらに高くしました。その場合、手数料等も必要なので限度がありますが。
まとめて売れば買取比率も高くなるのでなんとかなるだろうとの想定で交換比率は決めました。手間を惜しまなければ誰でも可能でしょうが、少額ポイントでの交換/換金比率ではお得だと思います。