電子マネーポイント変換所

楽天キャッシュをウェブマネーに変換します

変換比率 楽天キャッシュ100:ウェブマネー 80
取扱可能残数  0
この変換は取扱停止中です。他の変換をご検討ください。 

(1)準備 ~申込に必要なもの~


●申込者のメールアドレス
連絡先として利用します。
アットマークの直前にドットがあるメールアドレス(”~.@docomo.ne.jp”)は使用できません。別のメールアドレスをご用意下さい。
●楽天キャッシュ
変換を行う楽天キャッシュを用意しておいて下さい。
楽天キャッシュ1500~5000ポイントの範囲が対象です。 範囲外の場合対応しません。

(2)申込 ~このページの下方にある申込フォームより申込~


申込フォームに
・申込者のメールアドレス
を記入して「申込」ボタンをクリックして下さい。

※注記
○アットマークの直前にドットがあるメールアドレス(”~.@docomo.ne.jp”)は使用できません。

(3)自動応答メールの受信 ~受注番号の取得~


記入したメールアドレスにメールを自動送信します。
メールの中に、
・受注番号
・申込内容
・楽天キャッシュ送り先のメールアドレス
があります。申込内容に誤りがないか確認しておいて下さい。

受注番号は楽天キャッシュを送る時の「受取るための確認項目と回答」で利用します。

※暫く待っても受信できない時は、誤って迷惑フォルダに入っていないか、メールアドレスが誤っていないか、確認して下さい。

(4)楽天キャッシュを送る


楽天キャッシュを(3)の自動応答メールに書かれた「送り先のメールアドレス」に、楽天の楽天キャッシュ送信機能で送ります。
楽天から手続きお願い致します。(楽天のホームページから、MyRakuen-楽天PointClub等で手続きページに入って下さい。)
送る時の「受取るための確認項目と回答」では、「受注番号」を選択し、(3)自動応答メールに書かれた受注番号の番号を使用して下さい。

※楽天キャッシュ送信手数料54円は申込者の負担になります。

(5)ウェブマネー受信 ~ウェブマネープリペイドコードの受け取り~


通常3~4日以内に記入した記入したメールアドレスにウェブマネープリペイド番号を送ります。
送られた楽天キャッシュの 80 %相当分のウェブマネーになります。(小数点以下切り捨て)

以下の場合はウェブマネーは届きません。
・メールアドレスが使用できなくなっている
・楽天キャッシュのポイント数が対応範囲外

届かない場合は、申込状況確認ページより進行状況を御確認下さい。
詳細を知りたい場合は問い合わせフォームより御連絡下さい。
申込状況が既に送信済みになっているのにメールが届かない場合は、誤って迷惑フォルダに入っていないか、誤って削除していないか等御確認下さい。

楽天キャッシュの送信手数料が送信元負担ですが、受取人負担になっていた場合、送信料を差し引いて変換します。
取扱可能残数  0

●申込フォーム●


必要事項を記入して「確認」ボタンをクリックして下さい。

(1)メールアドレスを記入して下さい。(例:xxxx@yyyy.ne.jp)
※注意:アットマークの直前にドットがあるメールアドレス(”~.@docomo.ne.jp”)は使用できません。別のメールアドレスをご用意下さい。




    
※楽天キャッシュ1500~5000ポイントの範囲が対象です。
※ポイント数が対応範囲外の場合、楽天キャッシュの送信機能により手数料を差し引いての返却になります。
●受取額の例●
楽天キャッシュ5000ポイント→ウェブマネー 4000 ポイント
楽天キャッシュ4000ポイント→ウェブマネー 3200 ポイント
楽天キャッシュ3000ポイント→ウェブマネー 2400 ポイント
楽天キャッシュ2000ポイント→ウェブマネー 1600 ポイント

★楽天キャッシュポイント数× 80 %=受け取りウェブマネーポイント数